@hatanohiroshi | 90,832 followers
長女は高校中退、長男は中学校を不登校というお母さんからの相談にこたえました。

相談者のお母さんは読まないほうがいいです。 cakes.mu/posts/27569

Tweet Engagement Stats

Stats are based upon replies and quotes of this tweet

Engagement Map

Quotes
Replies
Retweets
Trendsmap

Replies and Quotes

Total of 194 replies and 1,298 quotes found
In reply to @hatanohiroshi
親の理想から子供が外れてしまった時、親が勝手に子供に不幸のレッテルを貼って、親自身が不幸のど真ん中にいると思い込むのは止めてほしいなぁ。 そんな親の姿をみて、子供は更に辛くなるのにな。
 
SOSのサインを信じられない、って医療現場にもたくさんあります。
「気のせいですよ」って医者から言われた経験ある方たくさんいるんじゃないかな。
以前診た「全身が痛い」患者は、気のせいをこじらせてた。だから私たちがまず最初にしたのは「彼の痛みを信じよう」ってことでした。
 
母は私のこと全く信用してくれなかった。高校も母が選んだ。

この相談者と同じように
『娘に強くしっかりした人間になって欲しかった』
って言ってた。

不登校になった私を更に責め続け、殴り、泣き叫び(母が)。

まさに“拷問”で“居場所がない”状態だった。

治療が必要なのは母の方だったよね。
 
In reply to @hatanohiroshi
まんまウチの母親ですね。母は昨年亡くなりました。悲しみもありますが、同じくらい「ようやく解放された」という気持ちがあります。私は母の死から自分の人生が始まったと思ってます。
 
かなり腹落ちする内容。
特に、もしも自分が父親なら子供を診療機関に受診させます。母親抜きで。
の部分。

ほんとに診察室に同席しないで欲しいなと思うような母親、結構多いんです。
いわゆる過干渉、毒親と言われる様な人達。
子供本人の訴えが聞けないんですよね。
うん、厳しいけど納得の内容。
 
これは100回読む価値あり。
お母さんを嘲笑しそうになるけど、程度は違えと同じベクトルの親御さんはかなりいると思うし僕もそうかもしれない(子供いなくなったけど)
あと、信頼されるという意味では子供も部下も同じ考え方な気がする。リーダー論として読んでもいいかもしれない。
 
【全親必読の回】
親は、親の自尊心を満たすために子供を作るわけでも育てるわけでも無いということ。
子供が子供の人生を精一杯生き抜けるようにサポートするのが親の役目なんだなぁと痛感。
とりあえず夫にこのURLをLINEして共有する✊
 
In reply to @hatanohiroshi
毒親の文章はホラー小説より恐ろしい #毒親
 
離れたところで読んでいるつもりなのに、刺されます。いつもありがとうございます。
 
In reply to @hatanohiroshi
同じような身として、子どもの母親に希望は持てないな。 1%くらいは伝わったかもしれないけど。 褒め方も分からないだろう。「小学生にやる褒め方」と「今ここで褒めるべき」って境が分かってなさそうで、無闇やたらに褒めて「やっぱり分かってないんだな」ってさらに子どもが絶望しそう。
 
In reply to @hatanohiroshi
この相談者を非難することならいくらでもできるけど、まずは相談者のお子さん達が幡野さんみたいな大人に繋がり自尊感情を取り戻せることを祈るばかりです。子供達が判断力を持ち相談者から離れていくことで、相談者にも何か気づきがあればいいですが。
 
In reply to @hatanohiroshi
我が姉、いじめられたわけでもなく、どうしても集団行動が苦手で欝に。高校不登校から中退。当時母は毎日泣いてたけど、姉は自分の人生絶対なんとかしてみせる、と思ってたらしい。 現在、好きな仕事に就き、旦那さんと穏やかに暮らしています。母とも仲良し。姉かっこよすぎ。
 
In reply to @hatanohiroshi
寄る辺のないところで死んだように三年ほど生きてきましたが、あらゆる力がわいてこず死んだように暮らしていました。 幡野さんがおっしゃるように外のコミュニティに繋げる事は必ず必要です。人は人と出会って人になれるのだと今なら言えます。
 
In reply to @hatanohiroshi
私の母親とまんま同じでびっくりしました。どんなに「私を信じて」と言っても届かなかった訳がわかりました。 自己肯定感が乏しいと大人になっても生きづらいです。
 
私のことかと思ったな。同じような母親で父親は無関心で。私は一人っ子だけど、同じく小学校の時に転校してて転校先の学校が悲惨で酷い精神状態だった。よく今まで生き延びて来れたと思う。ギリギリかな。
 
 
In reply to @hatanohiroshi
55過ぎた精神病院入院中の息子の、社会復帰を信じている父の妹88歳と同じ。 イジメに遭っているのに無理やり通学させたせいで、引きこもりや家庭内暴力のフルコースでした。 医師に治らないと言われた精神病の病名を覚えず、自分が追い詰めたと言いつつ、自分が決めたゴールを目指そうとしています。
 
In reply to @hatanohiroshi
あ そっか "理不尽を乗り越える方法を教えるのが教育" そうだそうだ 方法だ………
 
In reply to @hatanohiroshi
私の次男も高校中退です。 毎日ゲームしたり家族と話をしたり、ネットで友達と会話をしていたり。で、2年が過ぎてようやく自分からバイトしようか?とか将来就きたい職業の話をしだしました。でも、一歩がなかなか出ないです。時間はかかっても自分から動き出すのを待っているところです。
 
In reply to @hatanohiroshi
ま、ウチの両親(毒親)ですわ。縁を切って母が去年死んでやっと呪縛が1つ解けた感じ。そんな寂しい 家族にならないことを祈ります。
 
In reply to @hatanohiroshi
ただただ絶賛する切れ味と言葉選びの数々。
 
スクールカウンセラーも幡野さんもここまで言わなくてもええやんか!

母親も必死やねん。

「子供の目線に立って、子供が何を考えてるか、一緒に考えてみませんか?」

でええやん。

支援者が対象者に攻撃的になったらほんま逃げ場なくなるんやで!

おっ、弁護士もそうやな。改めて気を付けよ。
 
In reply to @hatanohiroshi
この母親と似たような状況になったことが過去にありました。うちの場合は祖父母も悪かったんですけど、私も何とかして学校へ行かせようとしました。でも、高校は通信制もあるし、回り道なんかいくらでもして良いんですよね。今は社会人として働いてる息子です。親が変わらなきゃダメですよね。
 
In reply to @hatanohiroshi
「男は理想掲げて好きなように言って!そーはうまくいかないのよ!がはは!」て今日も唐揚げあげてる元気なカーチャンちの子供は、だいたい元気…。母よ、形は何でも良いから、太陽のように幸せであれ。その姿で子は育っていける。正しさは横において、子を愛するように自分を愛して。
 
ACの話として薦められて登録までして読んだ。すげー名文だった。ていうかうちの親の話だった(笑)

>社会の理不尽を乗りこえてほしいそうですけど、それはただの願望であって教育ではありません。教育というのは方法を教えることです。

ほんとになー・・
 
In reply to @hatanohiroshi
お母様には理解出来ないでしょうね。 彼女自身もそうやって育てられたのかも。
 
すごい回答だな。これは自分には書けないし、言えないな。そして相談者さんがこれを読んだ方がいいのか、やっぱり読まない方がいいのか、どちらかわからないな。そもそも「いい」って何だ、とかいろいろ思うな。
 
In reply to @hatanohiroshi
まさしくだと思う 私も経験した母親だけれども、子供を自分のために自分が安心するための道具にしてはいけないと思う。子供は子供の生き方がある。子供のいく先を応援するしかないと思ってる
 
In reply to @hatanohiroshi
幡野さんは書くだけでなく、読みって想像する力も凄いなぁと、関心してしまいました。 同じ母親として、とても考えさせられました。 子どものガソリンが足りなくなった時に、気軽に給油しに来てもらえる様な、そんな関係でいたいなぁ、と改めて思いました。
 
In reply to @hatanohiroshi
相談者さんよりも、お子さんに、幡野さんの本を届けたくなってしまいました…
 
In reply to @hatanohiroshi
あー…ありがとうございます。 こどもの頃の私が成仏したような気分です。
 
In reply to @hatanohiroshi
似たような経験をしました。20年以上前ですが、私は学校に行き続けました。結果、心はズタボロになりました。現在は引きこもりから脱して働いてますが、未だ精神科に通院中です。このような思いをしてる子には、全力で逃げろ、と心から言いたいです。
 
In reply to @hatanohiroshi
うちの母と同じです。そして弟は……自殺しましたよ。 立場の弱い子供を責め続ける不安定な母親。自分が一番可哀想だと子供に訴え続ける愚かな母親…… きっと未だにわかっていないんだろうな。 わたしは縁を切りました。
 
In reply to @hatanohiroshi
初めまして。今回のを読み、やっぱり私の親に見せても、理解できないだろうと言う気持ちになりました。育ててもらったこと、教育にお金を出してもらったこと、思い出の中の喜びや嬉しかったことを、心から感謝している。がしかし、親の人間性や問題を子に背負わせてはいけないと知れ。と伝えたい。
 
In reply to @hatanohiroshi
書いて下さってありがとうございます。 いい歳をした元子供です。 幡野さんの言葉が、どうか相談者のお子さんたちに届きますように。 本当に、書いて下さってありがとうございます。
 
In reply to @hatanohiroshi
この人も何か思うことがあって、幡野さんに相談したんだろうな。怒られることわかってたんじゃないかな。カウンセラーの人のきつい一言でまず気づきもあったんだろう。幡野さんの言葉で更に子供たちの立場になって考えられるようになれたらいいな。
 
In reply to @hatanohiroshi
ウチと似た母親がいる、と思って読みました。 RT読んで、保護者になれない親をもち苦しんでいる方が多いことに悲しくなりました。 自己肯定できないまま生きるのは本当にしんどいし難しい。
 
In reply to @hatanohiroshi
こちらのお子さん達、もしかしたら起立性調節障害と言う病気かもしれません。成長期の心身のアンバランスやストレスが引き金となる自律神経機能の乱れです。血圧の調節ができず、朝起きる事ができなくなったり、吐き気、頭痛、腹痛…様々な症状が出る身体疾患です。一番辛いのは本人。受診を勧めたい😭
 
In reply to @hatanohiroshi
親も家庭以外のコミュニティが必要、に納得。 改めて学校とは何なんだろう、と考えてしまった。
 
息子が不登校になってよかったとは思わないけど、不登校になったおかげで得ることができた価値観、幸せは確かにあります。

それは、私の見方、考え方が変わったから得られたのだと思います。

我が家も道半ばですが…、
今、苦しいお母さんに届きますように。
 
幡野さんの、本質を鋭く捉える視点はすごいなと。本当にすごいなと思うんです。
いつも相談内容を読んで「わたしならどう答えるかな?」と一度考えてから続きを読むんですが、いつも自分にはとてもじゃないけど返せない応えばかりでびっくりする。学びが多い…刺さります。
 
In reply to @hatanohiroshi
失敗を恐れて、一歩も前進出来なかった事で、どこにも居場所をなくしてしまった私みたいにならないように、改善されるといいなぁ。
 
In reply to @hatanohiroshi
覆面ショップ行ってみたい! 見えてる世界で絶望する事はない。 いい言葉ですね。
 
なかなか厳しい回答だけど、私も傷つく言葉に向き合う事で自分を変えるきっかけになった事が沢山ある。
理想だ正論だと反発する気持ちも焦らず時間をかけて癒して向き合えたら、正論を目指す事がやっぱり一番の近道だった。
 
In reply to @hatanohiroshi
大人に『社会の理不尽さ』に立ち向かう方法を助言している者です 『社会の理不尽さ』は耐えて乗り越えられる人間は大人でも少ないです。 大人なら逃げるか、敵には『目には目を歯には歯を』でいくのが基本ですが 子どもには真っ先に逃げることを許し『帰る場所(家)』を作ってやらねばなりません
 
この相談者はかつての私。で、100点満点大正解の回答。耳に痛い話ばかりだけど、不登校の子どもを持つ親は必読。特に入り口で絶望してる人に読んでほしい。
 
毒親育ちで心身こわしたことがある人、渦中の人、読むと楽になるかも。
不登校、ひきこもり渦中の人にも助けになるかも #毒親 #不登校 #アダルトチルドレン
 
In reply to @hatanohiroshi
これ凄い。問題の真芯を突いた文。 そういうことですよね。 それにしても、的確過ぎてちょっと鳥肌が立ちました。
 
同じような状況の時に、この方のようなことが言えず母親の背中を押してしまって子どもを追い込んでしまったことがある。今でも夢に見るぐらい後悔してる。だけどあの時の私には実力が足りなくてどうしようもなかった。この文章を読んで泣けてきた。私達が救うべきは未来ある子ども。その通りだ。
 
In reply to @hatanohiroshi
この母親は人に相談してるだけまだかわいいですね。 小学生の時から精神的な腹痛で保健室で過ごしてましたがやはりうちの母も「それは下痢じゃない」と現状を否定。「私を不安にするな」とずっと言われてるみたいでした。話すときは必ずマウントをとられて終わります。 人に相談する姿勢が羨ましい。
 
子どもの診察に付き合うが、診察中に子どもが自分の気に入らないことを言ったら子どもの頭を小突いたり、こちらの説明が自分の思いと違ったりしたら診察費払わないと受付で怒ったりする父親がおったなぁ・・・。もう来なくなったけど。

未成年でも毒親から早く逃げられる社会制度を作って欲しい。
 
In reply to @hatanohiroshi
嗚呼…このお母さんは私だ。 自分の理想枠から子供が外れて行った時、子供の思いより自分がこれだけ辛いのに、何で解ろうとしないんだろうって気持ちの方が先だった。 私も極端な言い方しか出来ないから何だけど、良くも悪くも子供の事は諦めて、自分の人生を一生懸命生きて行く決断も必要な時が有る
 
In reply to @hatanohiroshi
この母親のように、子供の行動がおかしいという印象を与えながら話されると、問題があるのは子供の方だと信じ込まされてしまう。 自身の保身を優先する母親は、周囲から批判されないようにと動くので、カウンセラーや幡野さんのような視点の人が居なければ、子供は益々逃げ場が無くなって行くばかり。
 
In reply to @hatanohiroshi
相談者のお母さんへ お辛いでしょうけど逃げないで お子さんと向かい合ってくださいM()M 子育てに正解なんてありません 信じてあげれば 子供は自分で生きていきます^^
 
In reply to @hatanohiroshi
母親と子供達のどちらかを救うと天秤にかけるのてはなく、どちらも救う優しい言葉はないのでしょうか。子供は親が責められるのも悲しいと思います。家出したわけでもありませんし、親が悲しいと、子供も悲しいと思います。
 
In reply to @hatanohiroshi
ずっと涙を堪えて読んでいたのに、今週の幡野さんで泣いてしまった。子供たちに届くといいな。
 
これは、きっと教員にも痛い。
 
In reply to @hatanohiroshi
うちの母のことみたいです。 もう20年以上前のことですが、私も大学の志望校を母に全て塗り替えられました。一応卒業し、良い仲間にも恵まれましたが、全てのやる気を失いました。今も尚、母は私を縛り付けて毎日罵倒します。交友関係、育児の仕方、生活、全て。
 
キツい。でも、ホントにきっとその通りなんだと思う。娘さんや息子さんが読んでくれますように。
 
幡野さんのこの連載を読むたび、
どんなに短い相談文でも、その中に真実のタネがいくつも落ちていることが、よくわかります。
「言葉」は全てじゃないけど、やはりすごい情報量だし、力がある。
だから、こうして真剣に答えた幡野さんの言葉を、今度はこのお母さんが本気で読んで欲しいです。
 
In reply to @hatanohiroshi
ああだめだ 号泣 相談者のにも 子供のころ 幡野さんみたいな人がいれば良かった。 愛を浴びなかった人が愛を与えるって 至難だ。 でも幡野さんはきっと体現している。知性とか想像力とか希望とかつかって 体現してるんだ。 読めて良かった。 ただただ幡野さんの存在に有り難う。
 
In reply to @hatanohiroshi
私も学生時代、この息子さんと同じように学校に行こうとするとトイレや布団から出られなくなることが何度もありました。不登校にもなりました。耳元で怒鳴り、布団を剥がして殴ってきた母親が何も言ってこなくなり、私のことに介入してこなくなってから、また学校に行けるようになりました。
 
これから子育てをしていく親として、こういう事例と対策を知ってるのと知らないのとではだいぶ対応が変わってくる。

親も子もこの相談者と同じ境遇にならない保証なんてないし。

良質の情報に触れることってホンマ大事やなと改めて。
 
すごいな…でも学校や家庭以外に自分の居場所があるかどうかは本当に大事。

小学生のときにいじめられててもなんとか学校に行けてたのは、外に居場所があったから。(感情はなかったけど)

おうちでもこれだとしんどいよね…。
 
In reply to @hatanohiroshi
私は「信じる」って感覚がよくわからない。 わからないことはわからないと思う。 だから、受け入れられなくても、受け止めて。 言葉を、行動を、状態を、人間を否定しないで。 相談者さんにもそうであって。
 
In reply to @hatanohiroshi
読んでいて涙が溢れては溢れてゆきました。 うちは不登校にはならなかったけど成人してから引きこもりが長く続いていました。 今は31になり外にも通院しながらですが外にも出られ友達もできました。 幡野さんの優しさが応えました。 最後の言葉で泣き笑いでした。
 
In reply to @hatanohiroshi
たくさんの気付きを得ました。 私も相談者さんと似たところがあるかも。 今読むことができて、本当に良かった。 ありがとうございます。 時々、読み返そう。
 
In reply to @hatanohiroshi
ウチの両親と同じです。父親は健在ですが、いまだに、自分が子どもに無関心だったことにも気づいてないみたい。母親と同じくらい罪が重いけれど、全てに気づかない幸せなひと。
 
In reply to @hatanohiroshi
私の友達でも親から理想の子供になるよう求められ、大人になってから苦しんでいる子がいます。自分は間違っていないという、どこから来るんだその自信はっていうのが本当に疑問です。
 
In reply to @hatanohiroshi
あくまで子どもがメインなんですよねこれ… 子どもの目線に立ったら、あるいは自分がその子だったらって考えたらわかりそうなんですけど 親が高望みして子どもを見てないなら、ねぇ…
 
刺さった・・・

子どものSOSのサインを見逃さない
子どもを信じる

・・・娘がなにかにつまずいたら、まずは気付いてあげる、味方になる。

心に留めておかなくては。
 
刺さる、刺さるよー。
子育て難しいよー。他人事に思えない。
子どもが、自分で選ぶ、自分で決めるってもんのすごく大事なことなんだなぁ。
 
In reply to @hatanohiroshi
ビックリするぐらい届かないんですよねこのタイプの人は。うちの母ですが。言われると怒る→しおらしく反省したフリ→我慢しきれず不満爆発「なんで私ばかり責めるの!」「でもでも!」さんざん心を尽くして話をしてもあ~結局何にもわかってないんだなっていつも痛感します。まさに絶望ですね。
 
【引用:なんですか「大義」って、なんですか「立てこもる」って。この言葉になんの疑問も感じずぼくに書いてよこすということは…】

相談者さんの文章には、書き手の無意識が現れてしまうんですね。その無意識が現れたところを逃さず、すくい上げる幡野さんの感受性が、すごい。
 
In reply to @hatanohiroshi
私もこういう、理性と情を詰め込んだ言葉を言える大人になりたい。 もうとっくに大人だけど。
 
全ての親に読んでもらいたい。

ただし、この相談者以外の
 
In reply to @hatanohiroshi
子供達は生きる事が楽しくないんだろうな😢 一緒に笑って貰えないんだろうな 一緒に悩んで貰えないんだろうな 一緒に弱味を見せ合えないんだろうな 一緒に謝り合えないんだろうな 一緒に生きて貰えてないんだろうな 家族は 人生で最初に出会う応援団なのに… 寂しいだろうな😔 勉強になりました🙇‍♀️
 
In reply to @hatanohiroshi
起立性調節障害の母、しかも自分がメンヘラというこのお母さんと同じ立場としてはきつい。 自分が当事者でないときは学校なんて行かなくていいよってやっぱり思ってた。人に相談されてもそう言っただろう。 でも実際にそれを自分の子供に簡単に言えるかと言われるとできない。 葛藤がある。しんどい。
 
こういう話、親になってから読むと明日は我が身だと思う。

このお母さんも子どもも困ってる。
幡野さんが正論かもしれないけど、正論で生きられるほど子育ては簡単じゃないよね。
どうしたらよかったんだろう。
 
息を飲むような内容だったから読んじゃった。うーん・・・すごい良い文章を書く人だなぁ・・・
 
In reply to @hatanohiroshi
「自己肯定感が低く、将来に対する希望すら見いだせなければ、自殺をするか、ただひたらすら自我を殺して生きる」 小学生時代の私です。 一人息子がいますが、私みたいになってほしくないと思いながら育てています。
 
思春期の子供との向き合い方が分からなくなった人は一度読んでみて欲しい。
「あれもこれもこんなこともしたのに、私の育て方が間違ったの…!?」
って思ってる人は、まだまだ自分が可愛いだけ。
 
In reply to @hatanohiroshi
たくさんの私の母親もそうというコメントに驚。私の母親は小さい頃に死別し母親役を父親がやってくれたけど、ほんとに何一つ私を責めることなく叱るときは叱り、どうしたら幸せだと感じられるかを教えて育ててくれた。 こんなとこで言ってもしょうがないけど私は母親な父親が大好きだ。
 
親としてじゃなく、自分の中にまだいる子供の自分が読んでて泣いてしまった
 
In reply to @hatanohiroshi
子供さん達は全寮制の学校か施設に行った方が良いですね。 親元から三年以上離れると、親の影響も少しずつ取れていきます。 長期休暇も帰らない方が良いでしょう。 私の体験からでした
 
In reply to @hatanohiroshi
相談者さんが逆上してお子さんを責める可能性があるのにこのお話をするという事は本当にそのお子さんの人生と家族が良い方向に歩む為に言うのでしょう。ただ歯に衣着せぬ本音でなければ保護者に伝わりにくいのは私も経験上同意。だからこそ「なんで僕に聞くんだろう」ですね。良くも悪くも劇薬です。
 
読むにつれ謎が解けていく感じがしました。私の母親もこういう気持ちだったのだろうか。
心から頼ってもいい大人を見つけられず、毎日「今日死ぬと困る理由」を探して耐える、あの気持ちは一生忘れられない。
同じ思いをしてきた大人はたくさんいますよ、いま耐えている子にこの記事が届きますように。
 
毎週月曜日の楽しみ
そして毎回刺さる刺さる

信頼されたい相手に
信頼されてないなーと思う人は
是非読むべき内容
 
子育てをされている方にはとても辛辣な相談と回答かもです。
でもリツイートせざるを得ない。

「親と子がどちらも苦しむなら、子供の方を助けてあげたい」

リツイートを読んで憤慨する方がいるかもしれません。しかしその方は、親が子に対する過干渉を理解していません。

私の経験からもそうです
 
おれも親の離婚、転校、いじめ、登校拒否を経験したから言える。
今の自分がこんなに明るく夢に向かって頑張れているのも母親が俺を信じ続けてくれたから。

だから今も好きなことをして生きていきたい。そこで幸せになって幸せという恩返しを家族に必ずすると心に決めてる。
 
理不尽を乗り越える具体的な方法を教えずに、逃げるな立ち向かえ乗り越えろ、というのはただの根性論

親の責任
具体的な方法の提示
子供を信じてあげること
 
In reply to @hatanohiroshi
教師でこんな扱いを子供にする人がいるのには困りますね、、。苦手な授業で頭が痛くなる子に仮病だ、みたいにいう人いますよ、、 親が困ります。
 
In reply to @hatanohiroshi
学校に順応して社会に出て真っ当な人生を送る、このレールから少しでも自分の子供が外れることを異常なまでに拒絶し許さない。 子供が耐えかねてシグナルを送っても説教で返す。 僕の親も同じでした。親といえども所詮は他人、自立してしまえば自由になれる。
 
母と似た人。母方の一族は地主だから県外にほぼ出た事が無い。そして濃厚な「田舎」を受け継ぎ僕に教育をした。僕は幸い高校から友人に恵まれたから良かった。そして今、一族が誰もいない地に来て思うのは、あそこは狂っていた。
 
In reply to @hatanohiroshi
回答に深い愛がある。 この回答を契機に相談者一家に幸が訪れますように。
 
In reply to @hatanohiroshi
心が揺さぶられました。息子さんと近い境遇を持って30歳になりました。自身の子どもにはこんな想いはさせたくないと、必死に生きてます。素晴らしい記事、ありがとうございます。
 
In reply to @hatanohiroshi
親に感謝していることは、一言も勉強しなさい、学校に行きなさいって言わなかったこと。 唯一高校だけ行きたい所は却下されたけど、それ以外は私の望む進路を行かせてくれた。 仮病でサボってテレビ見てても怒らなかった。それってすごく恵まれてる事なんだなって大人になってから知った
 
毒親は、自分が毒親だとは夢にも思うまい。子供を使って、あなたのため、と、言って、自分の事しか頭にない。
うちもかつては、息子が一時期 #不登校 だったからね。読んでて胸が痛いよ。
でも、親なら、是非読んでみて欲しいと思う、#幡野さん の回答です。
 
In reply to @hatanohiroshi
親の価値観を押しつけたために子供は心を閉ざしてしまったんですね。 子供(相手)に変わることを求めるのではなく、 親(自分)が変わることが問題解決につながると思います。
 
In reply to @hatanohiroshi
このお母さんには、子供を捨てて貴女が自立しなさい。って言ってあげたい。(*ノ∀`*)
 
Over 415 replies and quotes not shown

Retweeters

28,896 retweeters not shown
Get Full Access Now
Login via Twitter to start your free trial now

Don't have a Twitter account? You can also register via Facebook or Instagram

Existing users can login